外観検査・画像検査装置 検査項目

外観検査・画像検査装置 検査項目 欠陥検査 キズ検査 汚れ検査 異物検査 方向判断 裏表検査 形状判断 個数計測 異物混入 文字認識 文字照合 OCR 寸法計測 アライメント(位置決め) 三次元処理
images (検査項目)外観検査 
- 位置決め検査①
      
(ワーク)樹脂ボトル (業界)化粧品業界
images (検査項目)外観検査 
- 位置決め検査②
   
(ワーク)基盤  (業界)電子部品業界
images (検査項目)外観検査 
- 位置決め検査③
      
(ワーク)金属部品 (業界)自動車業界

事例1

検査項目 外観検査 - 位置決め検査 ワーク 樹脂ボトル 業界 化粧品業界
依頼内容

樹脂ボトルを箱詰めする際に方向を合わせておきたいのですが、ボトルがどの位ずれているのか検査することは可能でしょうかとの相談がありました。

実施・提案 内容

フィルムのハレーションを抑えるために前処理を行いボトルを上から見て特徴のある部分をモデルとして登録し、計測領域内のどこにあるかを計測し外部にデータを送ります。

照明種類 : LED照明
カメラ : 30万画素 カラー
視野 : 約75mm×60mm
images
画像処理 結果イメージ
ワーク①
生画像
  基準位置   位置ずれ
images   images   images
フィルムのハレーションを
抑えるために
この後前処理を行います。
  計測座標X:260.5
計測座標Y:221.0
計測角度θ:0.0
  計測座標X:264.5
計測座標Y:196.1
計測角度θ:22.0
ワーク②
生画像
  基準位置   位置ずれ
images   images   images
    計測座標X:228.5
計測座標Y:211.0
計測角度θ:0.0
  計測座標X:232.2
計測座標Y:178.2
計測角度θ:16.0
ワーク②
生画像
  基準位置   位置ずれ
images   images   images
    計測座標X:137.98
計測座標Y:230.9
計測角度θ:0.0
  計測座標X:149.9
計測座標Y:155.8
計測角度θ:22.0
結果

特徴のあるモデルを登録しサーチ処理することで、樹脂のボトル向きは安定して検出できます。

事例2

検査項目 外観検査 - 位置決め検査 ワーク 基盤 業界 電子部品業界
依頼内容

基盤に部品を実装する前に基盤を既定の位置に装着するためにX・Y・θのずれを検査したいとの相談がありました。

実施・提案 内容

基盤全体の重心を求めX・Y方向の修正を行います。基盤の特徴のある領域をモデルとして登録し1°単位の粗位置決めをします。
更に下辺の複数エッジを求め詳細な角度を求めます。

照明種類 : LEDリング照明
カメラ : 30万画素 カラー
レンズ : 12mm
接写リング : 2mm
カメラ設置距離 : 約85mm
ワークディスタンス : 約48mm
視野 : 約18mm×25mm
images
画像処理 結果イメージ
①ワークの重心位置を計測し、
X・Y方向の位置ずれ
修正します。
  ②角度を1°単位でθ方向の
ずれを補正します。
  ③更に詳細に角度を
計測します。
  ④②+③の角度を
演算で求めます。
images   images   images   images
    角度 : 9.00   角度 : -0.0739   角度 : 8.9261
結果

基盤の回転角度計測は安定して検査可能です。

事例3

検査項目 外観検査 - 位置決め検査 ワーク 金属部品 業界 自動車業界
依頼内容

金属部品を次の工程に送る前に方向を整列させたい。
既定の位置から何度ずれているかデータをもらうことができるかとの相談がありました。

実施・提案 内容

部品全体が入る計測領域を設定します。特徴のある部分をモデルとして登録。計測領域内をサーチし、回転角度を求めます。計測時間は124msです。

照明種類 : LEDリング照明 白色
カメラ : 30万画素 カラー
レンズ : 16mm
接写リング : 5mm
images
画像処理 結果イメージ
位置検出テスト①   位置検出テスト②   位置検出テスト③
images   images   images
計測角度θ:0   計測角度θ:48   計測角度θ:135
位置検出テスト④   位置検出テスト⑤   位置検出テスト⑥
images   images   images
計測角度θ:-88   計測角度θ:-41   計測角度θ:2
結果

金属部品の回転角度はモデルをサーチすることで安定して角度データを出力することができます。